上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から師走です。
あっという間に平成27年となります。

昭和のままだったら90年になるわけで
昭和がとうのくのも仕方ないですね。

11月20日の母の告別式に
ご近所の母のお友達が三人
お別れに来てくださいました。

亡き母が86歳
     85歳
     84歳
     83歳
ほぼ同世代の4人です。

山手線のとある駅に、ほぼ近い下町でもないハイソでもない地に
それぞれ昭和28年、29年、30年に嫁いできました。

一番上の母ですが、結婚したのは最後です。
というのも、戦争で若い男性がたくさん戦死
お相手がいなかった、20代後半で何とか父縁有ったわけで・・・
おかげで私という人間が存在するんだなぁ

三人はお見合いだそうです。
会ったのはたった三回、それも結婚式を入れてだからね。
そんな叔母様もいるし
週と、姑、小姑が数人、もちろん同居。

正直、私だったら結婚しませんね、
あなたもそうでしょ?

当然、苦労は当たり前で
最初の子を失くしたり
夫に早く先立たれたり
いろいろあって今がある。

今と違うから、付き合いだってランチに行くなんてことしてないけど
たまに家でお茶飲むぐらい、買い物で会って立話程度
でも、お互いの存在が励みや支えになってたんだって
改ためて思った。

おばさんたち、母の分も元気でね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします
スポンサーサイト
おまえにチェックイン

ちょっと文字が判別しないですか?

昭和歌謡曲ダイニングバー

おまえにチェックイン

武道館の近く、九段下にあります。
千代田区役所や法務局によく行くのに知りませんでした。
社労士のK先生が見つけてきました。

「おまえにチェックイン」はノリがいいので
ジュリー、コンサートでよく歌います。

私にとっては、ど真ん中!

行ってみようっと。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
昨日、一瞬で消えてしまった記事を
気を取り直して書きます。

尾崎紀世彦さん、5月31日に亡くなったそうですね。

失踪だと言われたのも、都内の病院にがん治療で入院してたのが
真相でしょう。

享年69歳。早いです、逝くの。

シンガーとしては、なんと言っても「また逢う日まで」でしょう。

71年にレコード大賞と歌謡大賞受賞の2冠達成。
当時のレコ大、音楽賞は権威がありました。
2冠となると

シンガーの実力、楽曲の素晴らしさ、売れることなどなど

上から下から、右から左から、どこから見ても文句なしぐらいでないと
受賞は無理でしたね。

尾崎紀世彦、圧倒的なうまさで堂々たるものでしたね。
昭和の名曲です。

私、尾崎紀世彦で印象深い事があるのです。

実家は、読売新聞でした。読者の投稿欄ってありますね。
朝日だったら「声」欄ですね。

彼が一番、表舞台で活躍していた頃だと思いますが
その投稿欄へ

O君へと呼びかける恩師からのメッセージが掲載されました。

かっての教え子の活躍にエールを送る内容だったと思う。
尾崎紀世彦に向けてのメッセージであることは、誰でもわかることでした。

ほどなくして、尾崎紀世彦からの返信が掲載されました。
職業、歌手として・・・

あんまり昔で、調べたけれどなにもないしで、詳細まで覚えてませんが
当時、とても感心しました。

ご冥福を祈ります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。