上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和60年から、10年間市川に住んでいました。

平屋のぼろ借家(大家さんごめんなさい)でした。
大家さんが隣のりっぱなお宅にお住まいで、とても
親切にしていただき、10年も住んでしまいました。

大家さんが自宅を建て替えるときに、工事中に住んでいらしたのが
ウチが借りていたぼろ家でした。今思うとウチが10年もいるとは
大家さん、誤算だったんじゃないかなぁ。早く壊したかったのではと思います。

隙間風がピュー、冬の雨の日なんか外と家の中が同じ温度で
日中から雨戸閉めてカーテンしないとファンヒーターが利かなかったなぁ。

でもですね、お庭があったんです。でっかいミミズがいて
土のいいお庭でした。

その庭の隅に桜の木が一本あったんです。
桜のある庭なんてステキでしょ、そのうえね
桜の下は鈴蘭畑になってたんです。サクラとスズラン

鈴蘭は大家さんの亡くなったおかあさんがお好きだった花で
記念に植えて増やすのが大変だったようです。

桜が満開になりますね

市川にいた10年間、私は完全な専業主婦でしたが、
この桜の季節は楽しみにしていることがありました。

洗濯物を干すのが楽しみでしたね♪♪♪

なんでって、想像してみてください

満開の桜の下で、洗濯物を干すって
それはそれは、優雅な実に優雅な気分になりました。


日常の家事で優雅な気分になるなんて、そうそうあるもんじゃありません。

晴天の日、満開の桜のした洗濯物を干したあとに見上げると
洗濯物、ピンクの咲き誇る桜青い空
の順番の構図で、今でも目に浮かびます。

我が家の前の公園の桜も咲きはじめました。

被災地の桜も力いっぱい咲くことでしょう。
圧倒的な美しさで皆様のつらさ、悲しさを軽減してほしい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。