上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月18日に母が永眠しました。

20日に告別式、初七日は24日で無事済ませました。

5月には弟が亡くなり、本来なら母が喪主ですが
要介護5で息子の死を理解するには不可能。
弟は独身でしたので喪主は私でした。

今回の母のお別れも喪主は私です。

5月と11月、1年間に2回喪主を務めたことになります

しんどいですね。
間に私の入院、手術がありましたし
今年は大変でした。

喪主になって思ったこと・・・・・・
お式が終わって、セレモニーホールから
焼き場に車で向かうとき
運転手さんの隣に喪主が座ります。

助手席に乗り込んでからの15分ぐらい
運転手さんと二人、後ろに亡骸が静かに安置されてますが
不思議な空間です。

なんか話した方がいいのかな?

多分、無言でいいはずですね、沈黙が許される状況下と思いますが

私は、自分から話しかけて世間話をしました。
職業柄、話ししないと仕事になんないもので
ついと言っては不謹慎でしょうか。。。。。。

天気のことから
現在の職業に就いた経緯など伺いました。

運転手さんも節度を守った受け答えで
プロ意識を感じました。

49日は来年1月5日と松の内なので
こういう事は前倒しでやるのがいいそうで
年内に納骨します。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします
スポンサーサイト
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。