上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呆れたわ、鹿児島県知事のあの発言

「女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になる」

ムカつく、はぁーーーーー、知事という公的な立場で言っていいのかね。
鹿児島県は女子の大学進学率が最も少ない県だそうで、妙に納得。

私、思い出したんです。
58才であります、私。

中学生の時だから40年以上前ね。
T中学校の数学でY先生という男性教師がいました。
おっさんはみな同じに見えたけど、40手前くらいだったかな。

そのY先生、N山という家に家庭訪問。
そこの母に「ウチの娘は数学が苦手で」と振られて

なんて言ったと思う?

「女の子は、買い物に行って一万円からオツリがいくらか分かればいいんです。」と
仰ったそうでございます。

14歳の中坊の私、そして友達
数学、超苦手よ、大嫌いだけど

その発言を知った時
数学教師としてあるまじき発言じゃん
生意気盛りだしね
心底、軽蔑しました。

その先生、なかなか優秀らしく
NHKが授業を取材にきて番組になったのですが
これかな、表向きはどんなに立派でも
実情は分かんないもんだって実感したのは。

男子だってサイン、コサイン、タンジェント不要な輩はいっぱいいる!




スポンサーサイト
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。