上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日11月29日が最終のブルガリ展
昨日、11月27日に行ってきました。

ブルガリ展

ここのところ秋の梅雨ですっきりしない天気でしたが
久々の天気上野公園のイチョウが眩いばかりに輝いてました。

国立西洋博物館の表慶館で開催

最終日が迫って慌てて駆けつけましたが
早く行ったので混む前になんとか一巡りしてきました。

感想ですか?
ブルガリ130年の歴史の中で生み出された数多の作品・・・・・・・・・

そこから選りすぐった宝飾品ですからねぇ
目が眩みますよ。
溜息しか出ないね、ホント。
ブルガリって、なんかガッツンとしたデザインに特徴があると思ってましたが
中には繊細に細密に花びらの一枚一枚を再現したブローチがあったりして
「富士山」のブローチも松が実にリアルで、ブルガリの違う一面を見ました。

素晴らしいの一言です。

私は美術展に行くと記念にクリアファイルがポストカードを購入するのですが
ブルガリ展は全て完売。お高い図録もカードもですね、なぁ~~~にも無いそうです。

あるのはチラシだけ


2ブルガリ展

チラシの裏面です。
お高くって、ブルガリの宝石は手に入れられないから
せめてと思ってグッズを購入したんでしょうね
開催の前半に観に来た皆さん・・・

早々に完売とはすごいです。
スポンサーサイト
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。