上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のベストワンの曲は、ジュリーではなく
クラプトンのバラードの名曲「ワンダフルトゥナイト」です。

もう、イントロ聞くといてもったってもいられない気分…

この齋藤和義の「ずっと好きだった」もたまらないんだなぁ。

子育て時代にポンキッキで齋藤和義の声に馴染んでいる
私と同世代は、とりわけ好きですね、「ずっと好きだった」

同窓会イヴェントを代行する会社も盛況のようだし

コマーシャルソングにもなったしヒットも納得。
でも、詩はベタですよね、マドンナなんて、アナタ死語ですよ。

ずっと好きだったんだぜ 君は相変わらず綺麗だな
ホント好きだったんだぜ ついに言い出せなかったけど
ずっと好きだったんだぜ 君は今も綺麗だ

このストレートな詩が、斎藤和義の声とギターでロックになるのです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんばんは☆

(゜▽゜*)ご無沙汰しておりますー。
斎藤和義様、わたくしも大好きです・・。
ポンキッキの中で「このヒト、誰だろ~」と思っていた以前、
今では日本の音楽シーンに欠かせない存在ですね。

この方、確かにそうなんだけど、
イントロの導入部分がいつも巧いなーと思います。

クラプトンお好きですか、
(^^ゞその辺もほぼ似た趣味なので驚きます。
が、カラオケでは歌いにくいので、
ギター繋がりでツェッペリンの「rock 'n' roll」でごまかしたり。
2013/08/29 00:53 |mecha☆ #-URL編集 ]

もてるタイプ

> mechaさんへ

こちらこそご無沙汰です。齋藤和義はもてるタイプですね。
なんだかカピバラを連想させるのですか、癒し系ですね。
イントロですか、そういえばそうだなぁ。
今じゃ、押しも押されもせぬロックシンガーの斉藤和義。

ポンキッキには、名曲がたくさんあります。
矢野顕子の「夢のヒヨコ」好きです。

クラプトンは好きですね。
ギターは詳しくないのですが
「wonderful tonight」はツボでつぼで
イントロからギター泣いてますよね。
そうか、斉藤和義もイントロ導入のあたり
注意して観てみます。

お目にかかってお話するの楽しみです。
2013/08/30 02:12 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。