上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月5日、本日、婚外子の相続差別に関して最高裁で違憲判決が出ました。
婚外子、すなわち結婚しない男女から生まれた子は、相続のとき
法律婚により生まれた嫡出子の半分しかもらえません。

それが、違憲、憲法の14条法の下の平等に反するということを
最高裁判所が判断したわけです。

最高裁の大法廷で審理となれば、判例変更の可能性は濃厚ですから
法律になんらかの形で係わっている私たちなどは、
ほとんどが、ヤッパリと思ったみたいです。

だいたい、婚外子を設けるに至った理由はさまざまです。
婚外子にとっては、理由なんて自分には、まったく与り知らぬことであって

理由?それが何なのよ、苦難の人間社会に頑張って生まれてきたのに
なんで差別されなきゃならないの?と大声で言いたいでしょうね。

予定調和の結果ですが、良しとしましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

正妻としては面白くない判決ですね☆

アキバさん、こんちは。三毛猫っす。

子どもに罪はないのは100も承知ですが、よそで子どもを作る夫はどうよと思います。

日本はまだ男社会だから、男の方が金持ってます。で、平均寿命から行くと先に死ぬ。

正妻が夫の不貞を許して来た理由の一つに、「わが子に相続権があるから」というのもあるでしょ?

妾の子も一緒じゃ、さっさと慰謝料もらって離婚するか、生保の受け取りをわが子にさせとくかしかありませんね。

これじゃ結婚して子産みする女が少なくなるのがわかりますわ~~。ねぇ?
2013/09/05 07:26 |三毛猫 #-URL編集 ]

Re: 本音はそうだと思うわ。

> 三毛さんへ

コメントありがとう。
そうです、まだまだ男社会です。
私もとりあえず正妻ですが
どうよの夫への煮えたぎる思いとか
ドロドロの気持ちを飲み込んで
愛人の子を引き取って育てる本妻さんが
昔は、結構いたみたいでエライというべきか、
家制度の縛りか、本妻のプライドか。。。

私は我慢できないけどね、家でます。

ただ諸々、大人の事情は理解しつつも
比較考慮して、最優先すべきは「子の利益」だと思う。
なぜなら、弱い立場にあるからです。

お産を取り扱う産院は減少しているし
男は、イクメンなんて言ってるけどまだまだだし
働く環境も出産・育児にはお寒い状況。。。
出生率の低下は、無意識に女性が反抗してるんだと思う。

日本女性の健気な尽くす精神に頼ってたら
非婚化・少子化に拍車がかかると思う。

でも、それとこれは別、最高裁の婚外子の相続差別違憲判決
私、支持します。
2013/09/06 12:27 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。