上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話題の書であります。



入院中に妹が持ってきてくれて読みましたが
イヤァ~、面白かったわぁ。
傑作です。

カテゴリーでいうと、独身女性の本音エッセー?みたいなジャンルに入るかな・・・
とすると、最高傑作である酒井順子の『負け犬の遠吠え』に匹敵するぐらい。

全体に楽しい仕上がりなのですが
細部にわたり、穴がないというか緻密に構成をねり
丁寧に言葉を選んで書き上げた感じです、

勢いで書いたんじゃなくて、著者ジェーン・スーさんの内面の変遷を検証し
俯瞰し、かつ普遍性も加味してと、じっくり取り組んだ力作。
これは売れますわ。

特にサブタイトルの秀逸さは唸ります。

私はオバさんになったが森高はどうだ(森高千里のことってすぐ分かる)
隙がないこと岩の如し(風林火山ですね)
ピンクと和解せよ(40ピンクで50赤といいますね)
歯がために私は働く(映画『誰がために鐘は鳴る』をベースにしてる)
やさしさに包まれたなら、四十路(ユーミンは王道)

ねっねっ、サブタイトルだけで言わんとしていることが分かるでしょ。

ところで、ある社労士の先生(男性、独身、30代前半)が言っておりました。
『女子会、女子会って、20代ぐらいまではいいとして、40や50のおばさんまで
女子会ってどういう気なんだ。女子というには、図う図うしすぎるぞっといいたい。』

男性側から見るとシビアになりますからね。
女子会現象、苦々しく思って横目で見てる男性諸氏

やっぱり、いくつになっても女子は女子
男性がどう見ようが関係ないわぁ。

好きにさせてもらいます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

スポンサーサイト

こんばんは。
テレビで紹介されていて読みたいと思っていました。女子ってずっと使える言葉のイメージだったのですが、会社に入ったらやたらと「女の子」を使うブリッコな総務の人がいて…なんか恥ずかしく思いましたわ。二十歳過ぎるとちょっとなぁ……って思いましたが、人によって使いたい言葉が違うのかしら……今働いている同世代の人も女子トイレではなく女の子トイレ・男の子トイレって言うんですよね。
2014/10/22 17:56 |オスカー #-URL[ 編集 ]

女の子はねぇ。。。

> オスカーさんへ

風邪よくなりましたか?
今日なんて随分寒くなりました。

言葉のイメージもひとそれぞれで
さすがに私と同世代が「女の子会」なんて言ったら
のけぞりますわ。やめてくれ~と叫びますが。。。

でも、女子ってキリッとしてて潔いと思う。
別に私が使ってどこが悪いのよと言いたい。

しかし、女の子トイレ、男の子トイレねぇ、
私も恥ずかしいですわ。
2014/10/22 22:57 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。