上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のミフネと言われた男優、三船敏郎は

離婚でマスコミを賑わしている三船美佳さんの父です。

そもそも、三船敏郎には家庭があった。
元女優の妻と息子が二人。

愛人が北川美佳、女優で三船美佳の母。

お定まりの泥沼離婚劇が始まって
裁判は悲惨。
相手の欠点をつついたりするんだもんね。

当時、日本を代表する男優さんのことだから
マスコミはヒートアップしますね。
その過熱ぶりは、なんとなく覚えています。

妻である幸子さんが離婚に応じることはなく

しびれ切らした不倫の二人はどうなった?
そのうち、愛人の喜多川は女の子を出産、このベビーが三船美佳で
正式なパーティーに喜多川美佳を妻として堂々と出席したこともあったんですね。

三船敏郎って豪快磊落な役が多かったけど
実物も気さくで明るい人だったらしい。
孫と言ってもいいぐらいの美佳さんにも読み聞かせなんかしてくれて
良き父だったそう。

でもね、三船敏郎が病気になると妻、幸子さんの元に戻りました。
不思議ですねぇ、離婚裁判まで争って
それでも最後は元に戻って
今までのこと、水に流せるのかしらね?

軽い認知症も発症したミフネを
妻、幸子さんは献身的に看護してたそうですよ。

確か女性週刊誌で見たんだわ
晩年のミフネ夫妻の写真を
それが縁側らしきところに二人腰かけて
寛ぐ何気ないショットで実にいい写真だったわけ。
お見せできないのが残念です。

あんなドロドロの離婚裁判を経たなんて思えないぐらい
穏やかな夫婦でした。

あるとき、知り合いの弁護士のO先生とたまたま
三船夫妻の話になって、私が、あそこまで争いいがみあっても
最後は元鞘に収まるなんて理解できないわぁと言ったら

そのO先生が言われました。
『離婚裁判までして、とことん争ったからこそなれたんですよ。』

う~~~~ん、なるほど、そうか( *´艸`)

O先生、男性ながら大変キメ細かい気配りの方で
デリケートな離婚案件、なにかと相談しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします
スポンサーサイト

私なら引き取らない

うははは!ないわ~。っていうか、ボケたら捨てるって、所詮妾はその程度ってことですね。

母親がそんなだから、娘も年食った旦那を捨てたんでしょう。血は争えん・・。
2015/01/20 16:32 |三毛猫 #-URL編集 ]

夫婦の内情

> 三毛さんへ

まぁ、愛人が引き取るってことはないよねぇ
金の切れ目が縁の切れ目ってこと

妻側としては、引き取って仕返しするって選択肢もある………
実際、散々好き勝手した亭主が寝たきりになってから
チマチマと意地悪する老妻はいる。。。

芸能界で生きてくなら、歌とか演技とか基本の芸で売らなきゃ
つらいでしょうね。
三船美佳、どうなるやら。
2015/01/21 11:20 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。