上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、そう4時過ぎに事務所に向かってました。

近くに公文のお教室があります。

通り過ぎる時、
お稽古が終わったであろう母子がいました。

幼稚園の年中ぐらいの男の子が盛大に泣きわめいていました。

お母さんが宥めていましたが
男の子のギャン泣きは止まらず・・・・・・・・・
(何やったってとまりゃしません。)

そしたら、そしたら大人しいそうなお母さんだったけど

「いい加減にしなさい!」
同時に男の子をつきとばしたんです。

シリモチついて、ますます激しくなるギャン泣き・・・・・・・・・

驚きました。胸を突かれました。

お母さん、弟君をおんぶしてました。
夕方だし、早く買い物して夕飯作らないと・・・
このとこの雨で生乾きの洗濯物なんとかしないと・・・

それなのに、なんでこの子は,こんなに訳わかんないんだろう
もう、うんざり。。。。。。

お母さんの心の叫び
よくわかります。

何十年か前の、私を見てるようでした。

もう孫がいる友達は
2つ違いの男の子の育児中
寝顔見ると、あんなに怒らなきゃよかったと
日中の自分を反省するけど
次の日になると、まるで猛獣使いになってた

述懐してました。

その時いたのは、4人の友達は
男の子三人と二人
女の子三人と二人の母です。

深い共感が感じられました。
スポンサーサイト

こんにちは。
今ってテレビや雑誌には子育て中でもキレイ!イキイキ輝くママ!みたいなのが溢れていて、自分だけおいてけぼり感がすごくありそう……ママ友とかそういう言葉にしばられて苦しんでいる人がたくさんいるんじゃないかなぁ……。
子どもも公文には行きたくないとか帰りたくないとかあったのかもしれないし……今日は元気に笑っていたらいいなと思います。
2015/04/24 10:32 |オスカー #-URL[ 編集 ]

ハッピーな母子が増えるといいんだけどね

>オスカーさんへ

公文のお教室、盛況ですよ。雨の日なんかカッパ着て
自転車三人乗りしてかっ飛ばしてるママいますよ~

どの時代でも、変わらぬ母の悩みってあるんじゃないかと思う。
普遍性ですよね。なんか、あの時のママの気持ちが
一瞬、移ってきたような気がしました。
2015/04/27 12:40 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。