上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。
我が家のらっきょうがなぜ評判良かったのか
いろんなところに配ったからなんですが、

経緯があります。

泥つきらっきょうを洗うのが大変で、一人で漬けるのはせいぜい3キロぐらいが限度。
ある年、夫が市場にらっきょうを買いにいってくれるとのこと。
いいらっきょうが手に入るんじゃないかって。

でもって、買ってきました、肩に担いで箱で、10キロですよ、10キロ。
いくら、八百屋のおやじさんが、いいらっきょうだと勧めたからって
10キロ!!!!!! ばっかじゃない、思い切り罵りました。

そういえば、義妹も言ってました。
体温計買ってきてとパパに頼んだら、5千円の体温計を買ってきたそう。
けんかしたそうです。

らっきょうの件は
夫に責任とらせて、ふたりで泥つきらっきょうを洗い出しました。
仕方ないですね。すぐ洗わなければだめなんだから。一人じゃ無理!

ひたすら、一個ずつ洗うこと3時間強。
最後のほうは、口もきかなくなります。

熱湯消毒したビンに詰めて、第一回目は塩漬けにして冷暗所に保管。
2ヶ月ぐらい寝かせるんですが、その間、漬け汁が濁らないように
やっぱり洗いが大事。いい加減にやると、漬け汁が濁るんです。

しっかり塩漬けしたら、やっと本漬け。
しょうゆ漬けは、唐辛子と昆布を入れて。砂糖漬けは蜂蜜も入れます。

10キロだと、流石に食べきれないので、ジャムの壜なんかにいれて
あちこち配布。
パリパリの歯ごたえは最高、ほんとに美味しいと来年も宜しくと言われたのですが
私が働きだすようになって漬けなくなったのです。

今年はウチの分だけ漬けるかな

スポンサーサイト

是非

我が家の分も漬けて下さいv-411
ちょーーー食べてみたいです。
ね、S泉くんもそう思うでしょ。
2010/06/02 14:43 |クボ #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。