上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便座の蓋は閉めましょう
トラックバックのテーマを見て、これは書かなきゃ、皆様にお願いせねばと思ったのです。

私は行政書士として今後、取り組んでいきたい業務があります。
研究会も発足して末席につらねていまして、
東京都の各種セミナーで勉強しています。

『中小企業の省エネ対策』なんです。
地球温暖化が世界的な問題になっていることはご存知ですね。
空は一つです、境界線引いて、そっちはあなた、ここからは私よとはいきません。

低炭素社会実現のためには、各家庭はもちろん中小企業の皆様が取り組まないと達成は無理です。
東京都も推進しています。温暖化対策支援として省エネ設備導入費用の一部助成、事業税の減免
低利融資などメリットもたくさんありますが、
制度の認知がまだまだなこと、
申請書類が多岐にわたるなど行政書士にふさわしい仕事です


すでに省エネ推進している企業の取り組みの発表がありました。
会社でもセコセコ、チマチマと実行してるんです。ホントに塵も積もれば山となる。

トイレの省エネとして、便座の温度設定を低く、便座の温度保温は冬場だけ、
そして便座の蓋を閉じるだけで保温効果!CO2の削減になるんです。

(CO2 6kg/年 削減 電気料金330円減)
塵も積もれば。。。。全家庭で実行したら・・・・

便座の蓋は閉めましょう
閉めなきゃダメ
閉めるべき
閉めなきゃいかんぜよ
閉めようぜ!!!


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
こっちもポチしてね、オネガイ
スポンサーサイト

実践したいが~

こんばんは。お店でも実践したいけど、蓋が閉じていると、怪しく思うのか(実際いろんなことはあるけど)なかなか使用しないんですよね~
そして便座の設定温度を下げると「冷たい」と文句を言われるのはまだいいほうで、壁にイタズラ書きされるし…はぁ(--;)
もっと周知徹底して欲しいです(漢字あってます!?)
2010/12/15 01:38 |オスカー #-URL編集 ]

なかなか

オスカーさん、早速のコメントびっくりです。省エネに意識があるからこそで、ありがたや、ありがたや。

お店じゃ難しいでしょうね。実践している企業さんでもトイレットペーパーの脇に、ポスター作って貼ったそうです。(蓋しめるとどのぐらい、設定温度さげるとどのぐらい、具体的な数字を記載)習慣を変えるって時間がかかりますからね。フォーク並びも定着するのに時間かかりましたね。
できるところから実践で私は蓋をしめるようにしています。東野圭吾の「白夜行」にあります。便座の蓋を開けると有毒ガスが充満していて殺されてしまう・・・

でも、営業に関する部分は別にして積極的にエコに取り組むパチ屋さんて、なかなかいいと思うのですが、
風営の許認可専門の先生に聞いてみよう。
2010/12/15 11:59 |アキバの行政書士 #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。