上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
座右の銘ってありますか

私、特に無いんですけど
最近、買ってしまったのが

人生の指針が見つかる
「座右の銘」1300
別冊宝島編集部 編


7章立てで充実した人生を送るためとか
人間関係に悩んだらとか、それぞれの章建てに
合った格言なり文なり言葉が載っています。

まだ、一章をパラパラ見てるだけだけど
言葉そのものより、多彩な出典元の人物に
いろんな記憶が蘇り面白いですよ。

例えば
亀井勝一郎・・・受験シーズン、評論やったなぁ
小林秀雄も、そもそも小林秀雄の文体は高校生には無理
大学受験で使うなって誰だっけ、言ってたの?
小林秀雄と白州次郎、繋がりは?子供同士が結婚・・・
それにしても白州次郎のかっこいいこと
白州正子が一目ぼれだったって、わかる。
岡本太郎、岡本かの子の息子、「かの子繚乱」は寂聴さん。

こんな具合で連想が飛びまくってます。

実は、かなり前から気になる文になるのかな、
まったくソースがわからないものがあるんです。
ヒントがあるかなと思って購入した文庫でした。

はたしてあるかな、楽しみでもあります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
こっちもポチしてね、オネガイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。