上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、地震のときは本郷台というところにいました。
3月は新築分譲マンションが竣工して、引渡しのラッシュです。
それこそネコの手も借りたいほど。

元ハウジングアドバイザーの私もお手伝いに行っておりました。
私は、葛飾区の金町という東京のはずれ、隣は千葉ってところに住んでます。

引渡しの現場は神奈川県の本郷台、京浜東北線の横浜を越して大船のひとつ
手前です。家から2時間かかります。

地震のとき、まさしくマンション完成してハッピーなご夫妻に
諸手続きの説明をしていました。

揺れが長かったですね。

私、東京っ子で、地震がけっこうおきます。
おばあちゃんも関東大震災の経験者で話聞いてました。

一瞬の衝撃、強さだったら2007年7月23日の地震の時の方が
強烈でした。東京の足立区で震度5強を記録した地震です。

この時は水道橋の資格の学校で説明会をきいていましたが
ビルの5階、ギュウ詰めの人で恐怖でした。

2007年7月23日と2011年3月11日の地震の違いは
震源地の近さによるのでしょうか、素人の考えですが……

昨日の地震は、本当に揺れが長くて、手続きは中断して
スタッフ、お客様みんなでビルの外に出ました。

10分から15分位は中断してたでしょうか。
停電で手元が暗いなか手続き続行。

余震があって船酔い状態。

大事な引渡しなので遅れてもいらっしゃるお客様がいる限り
待機してなければなりません。

引渡しの手続きをする
あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/
にいらしたお客様では

電車が急停車、揺れて揺れて恐ろしく
それから2時間缶詰、開放され線路伝いに歩いてきた方

近隣なので車できたら信号機が作動していないので
ものすごく怖かったという方

停電で暖房が切れ、暗いなか快く手続きをしていただきましたが
本来、おめでたい手続きで、ゆったり進めるのですが
皆様、家が気にかかるご様子で急ぎで対応いたしました。

結局、19時近くまで待機していました。
なんとか帰宅できそうな3名が早めにあがりましたが

女性スタッフの13名+男性2名が帰れなくなったわけです。

JR東日本は終日動かないと16時ぐらいには発表してましたからね。

その後はまた・・・

スポンサーサイト

No title

本当に・・・酔うような長い揺れでしたね。
ご無事で何よりです。

被災地域の惨憺たる状況の報道が
胸に刺さります。

一介のしかも何も持たざる主婦の立場にでも
何か出来ることは無いものか・・・

そんなことばかり頭を巡ります。
2011/03/12 22:11 |りんだ #-URL[ 編集 ]

>りんださんへ
ほんとにホントに本当に長かった。恐怖でした。
家に帰って、落ち着いて目にする被害状況
つらいですねぇ。

パッと電気がついて明るくなったとき
不眠不休の覚悟で作業にあたった人達の
スピリッツを感じました。
今回も暴動がおきていない…日本人の国民性ですね。

陽は登ります。それぞれが出来ることありますよ。

2011/03/13 08:24 |アキバの行政書士 #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。