上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「あなたの落ち着く場所」です。さて!今日も楽しいトラックバックテーマを皆様と共有できたらと思います。早速ですが、あなたの落ち着く場所ってどこかありますか?それは特定の人と一緒にいる空間でも構いません。私は実家から一番近い近所の公園です。現在は一人暮らしもしてしまっていて、なかなか足を運んでいませんが、青春はずっとそこで過ごしたというくらい...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの落ち着く場所」



そりゃ、なんてったって本屋と図書館。
イコール、好きな場所でもある。

時のたつのを忘れる場所でもある。

私の好きな作家、北村薫の小説で「円紫さんと私」シリーズがある。
最初は大学で日本文学を学ぶ《私》がシリーズが進むうち
出版社勤務の社会人になる。その間、大学の先輩の落語家、春桜亭円紫と知り合い
大きな事件ではなく、日常の謎をとき、《私》が成長していく……
シリーズ中、《私》に名前がない。私のまま。

その《私》日本文学専攻で無類の本好き
小説中、本好きの度合いを表現するのに
北村先生は、こう書いている

水を飲むように本を読む

これは北村先生、ご自身のことでもあるし、
京極夏彦先生も世界中の書物を読むのが夢っていってた。

作家先生と比べるわけではないけど
なんだか本好きっていうのはおこがましい気もする。

やっぱり活字中毒の私、図書館と本屋が寛げる。

そうそう、履歴書書く時の注意点でも言われた。
趣味に読書と書いてはいけません。
あらゆる分野に造詣が深いぐらいでないと
読書が趣味とは書けません。

30年以上前の教えですが
ずっーーーと守っている。

図書館、午後10時頃まであけてくれないかしらね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。