上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こどもはね、三歳までのかわいさで親孝行しちゃってるので
その先は好きに生きていいそうです。

安部譲二先生が言っとります。

コンビ二で立ち読みしているときに
安部譲二先生の言葉を思い出したんです。

細木○子の「六○占術」やら
軽めの啓発ものなんかに埋もれて
手にしたのは、震災で発せられた言葉の数々…
忘れないように書き留めた本。

その中のひとつです。

3歳の娘が、なにやらヌイグルミを
せっせっと運んでいる。
尋ねると、ヌイグルミを地震がきても
安全なところに移してるとのこと。

さぁて、寝ようと掛け布団をめくったら
ヌイグルミがいっぱい

娘にとって安心できるのはパパってことか、良かった~
ママでなくて

詳細は違うけど、こんな感じで掲載してる。

ほんとに、パパ良かったね。なにより嬉しいね。
働く意欲がわくってもんよ。

思春期になって口きいてくれなくても
このエピソード思い出してね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんばんは。子どもが小さいお家の人たちは今のこの状況は大変で辛いですよね。何を信用していいかわからないし…。でもテレビなんかで見る赤ちゃんの笑顔は下手な慰めの言葉よりずっと元気がでますね。
♪アンパンマンは君だ~全くその通り!!
2011/05/19 23:57 |オスカー #-URL編集 ]

不安

> オスカーさんへ
小さい子持つパパ、ママは不安でしょうね。人間は2本足歩行になって、人間の赤ん坊が一番未熟な状態で
生まれてくるそうです。歩けるようになるのに1年ぐらいかかるわけで、大人の保護なしでは生きていけない。
それで、あの笑顔、愛くるしさなんでしょうね。手を差し伸べずにいられない可愛さは、赤ちゃんの最大の
武器なんですね。
2011/05/20 07:30 |アキバの行政書士 #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。