上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出ました!ついに出ました!とうとう出ました!

待ってました!嬉しい~~~~~

なにが出たのかって?

宮本輝著『慈雨の音ー流転の海 第六部』新潮社です。

首を長くして待ってました。

昨年の11月8日に紅葉の季節に因んで宮本輝先生の「錦繍」について
そして11月9日には、宮本先生にお願いとして早く流転の海の第六部書いてほしいって
ブログの記事にしました。

流転の海は宮本先生のライフワークの長編、畢生の大作なのです。

松坂熊吾は必ず商売で再起するはず…
房江はアルコール依存から抜けられるのか…
そして、伸仁は中学、どんな少年になるのかな…

宮本輝先生、64歳です。
70歳までに完結したいそうです。
あと三部は必要とおっしゃってます。

六部読む前から、七部、八部、九部が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。