上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週中に何が何でも区役所に届け出て
受理してもらわないといけない案件がありました。

絶対受理されるという前提条件のもと
どんどん契約が進んでるんです。

えらいこっちゃ

それに、超レアケースなのです。

こういう場合は役所の担当課に問い合わせ。

対応してくれた人がいい人だったらロックオン。
お名前きいて、以後の質問はその方にしかしないのです。

同じ人とやり取りしてると経緯を共有できますから
できるだけスムーズに運ぶためには、これぞという人を定めて
案件の理解を深めてもらわねば...

役所の立場からすれば、後から誰がみてもわかるように
「この案件なんで受理したんだろう?」では困るわけで
「フム、フム、なるほど、そういうわけで受理したのね。」になるように

提出書類のほかに、事情説明書や関係図や経緯説明書だったりを
工夫して作成するわけです。

今日、某区役所に届出に行ってきました。
なにせ、すごくイレギュラーな案件なので
上席もでてらして、書類を改めてフムフム…

「事の経緯が良く分かります。よく作りましたね。」とのお言葉。

私、行政書士ですから、アッタリマエなんですけど
無事、受理されて、やったね!

仕事の醍醐味っやつですね、しみじみ感じる帰路です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

学生時代に住んでるアパートでトラブルが発生したときに不動産に何回か電話したのですが、電話するごとに相手が違ってて、毎回一から説明しなければいけないという状況がありました。全く、お客さんの扱い方が雑だと感じた瞬間でした。。。
2011/10/27 07:58 |kouchan #-URL編集 ]

直接

> kouchanさんへ

それは、腹立たしい対応ですね。でも、よくあることかも…
埒が明かなかったら、店舗に直接、乗り込んでいくほうが早い。
人間、面と向かうと対応、違います。

あんまりだったら、監督官庁に苦情、申し立てしてもいいかも。
ここまでやる人が増えると改善してくんでしょうね。

行政の無料相談など利用する場合は、問題を書面でまとめていくと
短い相談時間が有効に使えます、参考まで。
2011/10/28 08:56 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。