上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0091 (640x360)

夫へのお見舞いに、酸味の効いた林檎をいただきました。

娘が、タルトを作りたいと言ってまして、林檎もあるし
アップルパイではなく、アップルカスタードタルトを作ることにしたと
土日で挑戦とのことでありました。

これは、日曜の午後は甘さ控えめのスィーツだなと楽しみにしてました。

土曜日からタルト生地が冷蔵庫でねせてありました。
なんだか、卵はいれないレシピだそうです。

しかし、タルト生地って難しい…
私、苺のタルトをよく作りましたが
延ばして台にひっついたり、麺棒に巻きついたはいいが
千切れたり、成功した試しがありません。

はたして娘はいかに……

まず、アクシデントあり。

タルト型が22cmだったのです!!!レシピは18センチ…

お菓子作りは、私の大得意の目分量、テキトーが通用しませんからね。

それに、卵が入ってない生地はボロボロなので、こうなったら卵を入れちゃえ
生地、冷やすのに冷凍庫に入れちゃえと、娘+父+母は、あーでもない、こーでもない。

結局、小は大を兼ねません、18センチ型の分量は22センチ型には足らないのです。

ハテ、どうするか…クッキーにでもするかと娘が言いますが
林檎は美味しく煮えてるから、やっぱりタルトだな。

そこで、昔の苺タルト作りを思い出し、生地を型に貼り付けるように延ばして
はっきりと縁まで作れなかったけれど、なんとかタルト台になりそう。

180度のオーブンで13分(レシピは15分、厚みが無いので短めに)焼いたら
なんとかなったかな

娘が疲れて、牛乳も無いからカスタードは無くてもいいんじゃないとのこと。
それもいいかと、林檎のスライスを並べていると、夫が

「やっぱりカスタードいるでしょ。」


牛乳買ってきて、カスタードクリーム作りましたよ。
2回の粉ふるいは夫がしてアップルカスタードタルト完成しました。

私としては、シナモンふるか、アプリコットジャムを塗りたかったんですが。

林檎が美味しいからねぇ、当然、おいしくいただきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

美味しそうです
ぜひ、クール宅急便で送ってほしいです

20代前半まで
私は料理の天才じゃなかろうか・・と少しだけ思ってましたが
最近は、私は料理のセンスがないなぁと思い知らされる日々です
どうしても、目分量で作りたい私は
ちょっと自爆気味です
2011/11/21 18:46 |能天気 #-URL[ 編集 ]

嬉しいです

> 能天気さんへ

お褒めの言葉ありがとうございます。
林檎のフィリングとカスタードクリームは
実に相性がいいです。

私も、目分量の適当で、レシピも大概、好きにアレンジ
してしまいます。だいたい主婦の日常の料理なので
ビストロスマップみたいに、金に糸目をつけず、
豪快に作ってみたいです。

追伸 意を決して「アルジャーノンに花束を」読んでみます。
2011/11/22 08:26 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。