上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0088 (520x293)

先月の友達の友人のみの結婚お祝いパーティに出席したときに
着た付け下げです。

私は紫と緑が好きで、亡父が作ってくれた振袖も
菖蒲の柄で紫と緑がメインでした。
当時は古典柄で赤やピンクのかわいい感じのものが
多かったけれど、老け顔の私は全然似合わない…

反物のなかで、菖蒲のキッパリした柄は一目ぼれでしたね。

紫系でも藤色の写真の付け下げもとても気に入って
買いました。帯も鶴の模様の白とピンクで着物に合わせて購入。

ずっと着る機会がなくて長女の小学校入学式に初めて
袖を通しましたが、30代には少し地味かなぁと思いました。

それから実家に預けっぱなしでしたが、今回のパーティ出席のため
押入れから、引っ張り出して羽織ってみたら…

我ながら、似合うのですよ、半世紀も生きれば貫禄なんだなぁ

当初はイエローグリーンの帯締めと帯揚げでしたが
それでは彩度の低い色ばかりなので
濃いモスグリーンの帯締めと帯揚げを買いました。

いつも着付けを頼む実家の前のおばさんからのアドバイスでしたが
ほんとに帯締めって目立つな、重要アイテムだって実感です。

着物っていいですね。もっと気軽に楽しめないかなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。