上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0154 (520x293)

残念だなぁ、画像が鮮明だといいのに・・・

11日に法事でしたが、やはり涅槃図がありました。

父が亡くなったのが2月なので、三回忌も2月でした。
4年前の三回忌のときも本堂に涅槃図が掛かっていました。

お釈迦様のご命日って2月15日なんだそうです。

だいたいお寺では、2月にはいると涅槃図を掲示して
参拝者にお参りしてもらっているそうです。

4年前の三回忌のとき、住職が涅槃図の説明をしてくださって、
それこそ、へぇーーー。
なんせ、お釈迦様の命日がバレンタインデーの次の日だなんて
知らなかったんで…

今回の法事でも、涅槃図、楽しみでした。
住職に許可得て、撮りましたが…

振袖火事の頃、1657年頃に描かれたそうですが
色がなんとも、温かみがあって素敵なんですよ~

真ん中が、お亡くなりになったお釈迦様
人も動物も鳥も駆けつけて、嘆いている様子が
描かれてます。

全体から受ける印象が、凄くポップなんですよ。
ポップアートの作品みたいです。

それとね、住職の袈裟って色鮮やかで、目が覚めるぐらいです。
濃いエメラルドグリーンに山吹色のコントラストが見事でありました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

釈迦様のご命日が2月15日なんですね。


実は私の誕生日は2月15日なのです。


そう言えば...思い出したんです。この記事を読んで。

私の実家は、ある宗教(信濃町あたりの)の熱烈な信者でした。(それに反発して、大学に進学してから私は家に寄り付かなくなりました)

母は私と姉の間にたくさんの子を流産していて(8人だったかしら..)私も危なかったらしいです。でも、この日に産まれたのは仏様があなたに命を授けてくださったのだ、みたいなことを言っていました。

母はもう10年以上前になくなりましたので、関係の修復も出来なかったのですが..
子供を持ってわかること、ありますね。

この記事を、ありがとうございました。
久しぶりに母を思い出しました。

2012/02/13 08:31 |梅蔵 #-URL[ 編集 ]

もうすぐ

>梅蔵さんへ

お誕生日ですね、めでたいことです。
分身の術を使いたいぐらい忙しいけれど
充実した生活、送ってますもんね。

お釈迦様の誕生日が4月8日は、知ってたんです。
「はなまつり」のため、国府台女子学院の小一の入学式が
4月のはじめで早くて、娘の友達が入学しましたので。
御命日は、恥ずかしながら50過ぎで知りました。

信濃町あたりですか、熱心な方たくさんいますね。
私の知り合いは一家で信者がほとんどで、反発したって人は
梅蔵さんが初めてかも…

母上もつらかったんでしょう、流産繰り返して、その哀しみの深さは
伺い知れないものがあります。信心せざるおえなかったんでしょう。

親子は、他人じゃないけど他者なんですよね(夫は赤の他人)
ハッピーな親子ばかりじゃありませんよ。
今、梅蔵さんがイキイキしていること、それだけで母上は満足のはずです。
2012/02/13 15:57 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。