上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日は、新宿でセミナーがありました。

講師は行政書士であり、葬祭カウンセラーとして
活躍中のT先生でした。

実に興味深い内容でした。

最初に手がけた案件がなんともヘビーなんですわ。。。

お寺との揉め事です。母が亡くなった長女の方から寺から納骨を拒否されている…
墓所を購入したのは、生前の母。

お寺は、墓石を建ててくれないと納骨できない、目立つ場所だから
○百万ぐらいのものでなけりゃと要求してきた。

相談者自身、嫁いで主婦をしているので、そんな大金は出せない。
弟がいるが、障害があり経済的に余裕がない。

相談うけたT先生は、寺の宗派の総本山に問い合わせてみたそうです。
対応悪くて、不適切な対応を指導、是正させるような措置はとっていないと
身も蓋もない。

総本山とフツーのお寺、宗教法人というくくり方でいくと
なんの差別もないし、総本山だからって優位な位置にたつわけではない。

宗派によって、多少の対応の違いはあるでしょうが、お寺とのトラブルは
どこに話を持っていくかが大事ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。