上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、毎月恒例の秋葉原士業者交流会がありました。

久しぶりに出席された先生でカートを引いていらした方があり、
これが重そうで、気になって質問すると

やっぱり講義に使うレジュメでした。

仮にA先生として、A先生は税理士の傍ら大学で教鞭を執っておられます。

後期が始まって2週間、でも来月には大学祭。年明けからは大学入試と
正味、講義があるのは少ないんですよなどと話弾み

授業料を講義数で割ると、講義は高額です。
気軽にサボれる単価ではありません。

大学生、授業出て真面目に受けなきゃ、いけないよ~~~

A先生も、最初に学生たちに講義が1時間いくらであるか教えているそうです。
その場では、へぇーーーー、そんなにするのってリアクションなのですが

すぐ忘れてサボるのが学生、楽して単位とることのみ考えがちです。

卒業して、年取るときちんと勉強しとけば良かったと思うんですよねなどと
話し込んでしまいました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

確かに大学の授業料って割高なんですよね。国立だって、昔の私立くらいですし。
大学では授業も大事ですが、それ以外にも大切なことってたくさんあると思います。正直、社会に出てあまりにも知らないことだらけだったんで。
2012/10/02 12:23 |kouchan #-URL[ 編集 ]

そうなんです。

> kouchanさんへ

大学は実質、講義があるのは半年強ですよね。
26回ぐらいですね、お高い買い物なのです。
でも、私も遥か昔、すんなり大学生になっていたら
遊ぶことしか考えない大学生だったろうと思う。

お金と時間の有難味が骨身にしみて
大学いったから、ほぼ100%の出席率だったんですねぇ。

件のA先生も、楽して単位とることしか考えていない大学生だったと
笑っていました。
2012/10/03 08:07 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。