上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受賞するだろうとは思ってました。

もう少し、あと数年、先かな?と考えていたので
前倒しのノーベル賞、受賞おめでとうございます。

私、根っからの文系人間で理系はサッパリだけど
青色発光ダイオードとiPS 細胞は注目してきました。

臓器移植法案が成立してからも、臓器移植が浸透しないのは
もともとが再生医療に向けて、過渡期の役割であったことにもよる。

ES細胞は受精卵からとるわけで、
そのまま育てば生命の誕生となるES細胞を
実験使用するのは、倫理上の問題がある。

だから、ヒトの皮膚からとれ、倫理上問題のない
iPS細胞の発見は画期的でしたね、
素晴らしいニュースでした。

あれから何年たったのかな?

栄えあるノーベル賞受賞。

あとは実用化あるのみ。

世界的規模でパテント(特許)をめぐり
熾烈な戦いを水面下で繰り広げている…

特許関連も見通しついたような記事は
ホントかなぁ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。