上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月6日にメトロポリタン美術館展を一緒に
観に行った友達にぜひぜひと読むの勧められたのが

『ふがいない僕は空を見た』 
映画化もされたから、文庫もでたよ~~~
サクサク読めるからね
でも、私の今年度のベストワン。

本友でもある友達が激賞するのは
珍しいし、俄然、読む気になりました。

昨日、最後の一冊だったのを購入。
ご飯食べ終えて21時過ぎから読みだして

もう、カッパエビセンの世界です。

止められない、止まらない

とうとう、午前三時まで一気読み、ふぅーーーー

イヤァーーー、面白かった

一定の低め安定の筆致なのですが、圧倒的なパワーで見せます、読ませますって感じ。

五つの連作短編集のような形式で、それぞれの物語の主人公は繋がっているのです。

コスプレで主婦と不倫している高一、助産院をしているその母、
親友で貧困と認知症の祖母に押しつぶされそうな高一、オタクで不妊の主婦など

ディープな登場人物ばかり

あまりの情けなさ、やりきれなさ、ふがいなさに
思わず空を見上げた………共感する人、たくさんいるのでは?

小説の登場人物は、とても深刻な問題を抱えていて
なんとか持ちこたえている、その必死さが読み手の
胸にソクソクと伝わってきます。

性描写が話題になってますが、グロさがないので私は
あっさり読めました。

人に勧めたくなる小説です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんばんは。コレはそそられますね(笑)私も探してみようっと!!ふがいなくて「穴を掘る」なんてタイトルだったら読まないし買わないだろうなぁ~なんて思いました(((^^;)
2012/10/12 23:37 |オスカー #-URL[ 編集 ]

空を見る

> オスカーさんへ

空を見る………とっても気持ちが分かりますよね。
どうしようもなくて思わずボーっと空眺めちゃった
海の人も富士山の人もいるんでしょうね。

いきなり、あけすけな性描写に面食らって読むの
やめちゃう人いるらしいですが、ぜひ最後まで読んでください。

強いと思われる助産師のお母さんも、不安定要素が十分あると分かります。

ぜひ、勧めます。
2012/10/14 10:54 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。