上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は遺言書や遺産分割協議書の作成など
しております。

作成に当たっては、戸籍調査が必要です。

遺産分割協議書は相続人全員の同意がなければ成り立ちません。
亡くなった方が高齢のお父様だとして、妻と子供が3人います。

なぁに、相続人って私たち(妻と子三人)以外にいるわけないじゃん

おそらく、ご家族がおっしゃるその通りだと思いますが、
法務局や役所はそうはいきません。
客観的な証拠が必要です。

そのため被相続人(亡くなった人)の出生から死亡までの戸籍を
揃えなければなりません。全部、揃うとですね、この場合はお父さんに
お子さんたちも知らなかった結婚歴があり、いわゆる腹違いのお子さんがいたりなんて
そんなに珍しいことではないんです。

戸籍謄本ですが、昔は手書きですからね、読みやすい字ならいいのですが
まるで判じ物みたいで、解読に苦労するのがあります。

それで、つい最近、とうとうお名前の読みがわからないことがありました。
鹿児島の市役所に「職務上請求」で戸籍の請求しましたが
読みがわからないとメモ書きつけました。

ヨ子コさんです。

誰か読めますか?

よねこさんっといいます。種子島の方です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

もしや

子年に生まれた
ヨ子コさんですかね?
名前って読み間違いがあっては
失礼だし、難しいですね。
でも、最近のキラキラネームブームで
読み間違いも普通になるんでしょうか?
2012/10/14 19:03 |りったん #-URL[ 編集 ]

その通り

りったんへ

素晴らしい、エクセレントe-460
その通りです。子年生まれの方です。
達筆すぎて読めないとか、旧漢字でわからないなんかは
よくあるのですが、「ヨ」も「子」も「コ」もそれぞれは知ってるのに
読めない…他の行政書士に聞いてもはて?でした。

市役所の戸籍係さんは流石です。「ヨネコさん以外、読みようがありません。」
みんな読み方が分かると、なるほど干支ねとなりました。

今のキラキラネーム、恐ろしいです。
2012/10/15 12:03 |アキバの行政書士 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。