上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みの宿題済みましたか?

読書感想文でお薦めしたいのが「西の魔女が死んだ」梨木香歩原作。
中学生の女子にピッタリ。
モチロン、その母が読んでもGOOD!

児童文学の範疇で、小学館文学賞や新美南吉児童文学賞受賞。
森絵都の「カラフル」と双璧をなす児童文学の傑作。

映画にもなりました。
(カラフルもアニメ映画上映するけど、最初の映画の主演は田中聖)
西の魔女
「西の魔女が死んだ」映画製作のため、西の魔女であるおばあちゃの住む家を
清里に実際建てて公開していました。
妹一家が行ってきました。去年の夏です。

主人公はまいという中学生、感受性の強い子でクラスメイトと同調することができず
いじめに遭い、不登校に。喘息の治療もかねて田舎のおばあちゃんと暮らすことに。

おばあちゃんはイギリス人で、まいはクオーター。
西の魔女と呼ばれるおばあちゃんのもとで、
まいの魔女修行の様子が始まる。

その修行は「自分でかんがえること」「ぶれないこと」
うーん、私も魔女になりたい、ふらふらしっぱなしだわ。

ハーブや草花に詳しいおばあちゃんとジャムづくり、
庭の野菜を摘んでサラダとスローライフな生活が
とても魅力的に描かれている。

なんの支障もない魔女修行の生活が続くと思われたが、
近所の粗野でまいが嫌いなゲンジさんの対応のことで
おばあちゃんと仲違いしたまいは、そのまま帰ってしまう。

その後、一度も会わないまま、西の魔女(おばあちゃん)は死んでしまう。

作者の梨木香歩は中学生の微妙な揺らぎを巧みに描いていて感心する。


でも、なんといってもいいのはラストです。
ある意味、予定調和の展開で予想つくラストなのですが、
思わず、姿勢正して正座してしまいました、最後の展開で。
頭にがガツンときました。予想もしない大感動でありました。
詳しいことは書けません。

気になる方、お読みになってください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
↑ポッチっとお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 徒然に気の向くまま all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。